会話ははじめの4分がすべて (Japanese Edition) by 箱田忠昭

By 箱田忠昭

◆はじめの4分を制すれば、相手が誰でも評価される
・3秒=会ったとたんの第一印象(容姿や服装などの外見)。
・30秒=挨拶・自己紹介・名刺交換等。
・3分=世間話・雑談。

コミュニケーションは、このはじめの約4分間を制するかどうかで決まります。
決まるというのは、その後に良好な人間関係を築けるか否か、
商談が成立するかしないか、面接で採用してもらえるかもらえないか……
つまり、自分の望みどおりの結果を得られるかどうかが決まるのです。

では、4分間の中でいったい何を話せば、
相手に好印象を与えることができるのでしょうか?

「相手との関係性は出会って4分間以内で決まってしまう」という
心理学者ズーニンの「初動の4分間(ザ・ファースト・フォー・ミニッツ)」、
そしてその4分をさらに細分化した「3・3・3の法則」をベースに、
本書では42のコミュニケーション術をお伝えしていきます。

◆もはや雑談はビジネスにおける必須スキル
雑談がうまいかどうかで
相手から評価されるか否かが決まるというのは、すでに常識です。

しかし、雑談を文字通りスキルと考えて身構えてしまうと、
ついついお勉強に陥ってしまうのも事実。
それでは、仕事もプライベートも心から楽しむことなんてできません。

そこで、本書ではお勉強に陥らないよう、「たった4分」という基準を設けました。
この4分だけ雑談を成功させることができれば、その後の関係性も成功します。
あるいは、成功への布石を打ったことと同じになります。

この4分の雑談で互いの関係が温まったと思えば本題へ入ればいいし、
楽しければそのまま続けたっていい。
雑談だけの関係を長期間続けてもかまいません。

いずれにせよ、たった4分の会話の入り口だけに集中さえすれば、
そして本書でそのためのテクニックを学びさえすれば、
「その後」の会話で苦労することがなくなります。

◆目次
まえがき *すべてを決める4分間の攻略法
プロローグ コミュニケーションの勝率を決める最初の4分を支配する方法
第1章 知らない人と3分で仲良くなる話し方
第2章 相手が勝手に好きになってくれる雑談を「聞く」技術
第3章 「ノー」を「イエス」に変える好感度UPの雑談術
第4章 頭の回転が速い人のモテる話術

Show description

Read Online or Download 会話ははじめの4分がすべて (Japanese Edition) PDF

Best business life books

Managing Social and Ethical Issues in Organizations (Research in Social Issues in Management.)

This quantity offers updated experiences of the examine on a couple of social and moral problems with expanding trouble confronting trendy managers and organisations. The authors, who're well-known overseas specialists at the subject matters they deal with, offer new theories and cutting edge views on those concerns.

HBR Guide to Negotiating (HBR Guide Series)

Ignore the demanding discount. even if you’re discussing the phrases of a high-stakes deal, forming a key partnership, soliciting for a increase, or making plans a kin occasion, negotiating will be demanding. One individual makes a requirement, the opposite concedes some extent. in spite of everything, you compromise on a subpar answer within the middle—if you come back to any contract in any respect.

Writing For Public Relations: A Practical Guide for Professionals

Employers reflect on conversation as essentially the most severe abilities for staff this present day. Writing for the office: enterprise conversation for execs is an easy-to-follow consultant that gives options for powerful expert conversation. Written to handle the wishes of either scholars getting into the staff and enterprise execs seeking to enhance their written communique, the booklet deals publications to compose ordinary office files, from potent e-mails and convincing reviews to profitable displays and interesting resumes.

Leaders and Managers: International Perspectives on Managerial Behavior and Leadership (International leadership symposia series)

Leaders and bosses: foreign views on Managerial habit and management specializes in examine on managerial habit and management, with emphasis on current and destiny developments in addition to the necessity to determine an interdisciplinary perspective within the learn of management. Composed of 24 chapters, the e-book discusses management and administration, and from time to time places little emphasis at the adjustments of either topics for they can be used interchangeably.

Extra resources for 会話ははじめの4分がすべて (Japanese Edition)

Sample text

Download PDF sample

Rated 4.43 of 5 – based on 46 votes